医療法人 社団 税田会


本医院の特徴

<バリアフリー>

玄関(駐車場)から診察室まで、ベビーカー・車椅子でもスムーズに入れます。


<プライバシー>

患者さんのプライバシーに配慮して、診察、治療すべて個室にて行います。

患者さんをお呼びする場合は、番号でお呼びします。


<病気の原因と治療>

患者さんにわかりやすく丁寧に説明し、同意を得て治療しています。


<院内処方>

患者さんが便利なように、薬は院内受付にてお渡しいたします。

院内設備

<電子カルテ>

 当院では、クラウド型電子カルテ「デジカル」を導入しています。
 デスクトップ型PC 4台、iPad pro 6台の端末を使用し、移動型電
 子カルテ端末を使用しています。
 

<超音波診断器>

フクダ電子製 超音波画像診断装置 UF-760AG+を導入しています。
皮膚腫瘍、皮下腫瘤、リンパ節の診断などに有用です。さらに、
静脈瘤や静脈の弁不全の確認、また、異物の発見にも役立ちます。
 

<ダーモスコピー診断器>

Dermlite DL3NおよびDerma-9500Gを使用しています。皮膚腫瘍の診
断に留まらず、微細な皮膚病の皮疹の診断には不可欠な診断機器です。

ダーモスコピー診断機(右:Dermlite DL3N、左:Derma-9500G)

<NB-UVB 照射器>

紫外線は皮膚に対して色々な反応を起こします。以前は、UVAやUVB
の照射を行っていましたが、2000年頃より310〜313nmの範囲の紫外
線は、副作用が少なく、皮膚への反応が強いことが分かってきました。
その範囲の紫外線の事をNallow band UVBと定義し、皮膚病の治療に
使われるようになってきました。

保険適応:
尋常性白斑、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、類乾癬、
菌状息肉症などです。当院では、全身照射用のデルマレイ‐200、局
所照射用にエキシマライトレーザー治療器を用いています。保険適
応ではない、円形脱毛症などでも効果があります。

デルマレイ‐200:
 

<エキシマライトレーザー治療器>

波長308nmの紫外線(エキシマライト)を照射する紫外線治療器で
あり、NB-UVBと同様にアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬に使用します
がが、尋常性白斑に対する効果が著明です。
USHIO電機製 セラビームRUV308 mini



<サージトロン(電波メス)>

4.0MHzの高周波を採用している電波メスであり、高い周波数によ
り組織細胞中の水分子へ高密度に作用することで、侵襲を抑えた
微細な切開・凝固を可能にします。手術における止血や切開に使
用するほか、ウイルス性疣贅の電気焼灼にも使用します。
 





診療時間 |診療科目交通案内院内の案内院長プロフィールリンク